*

*
*

2019年6月16日日曜日

札幌市 編み物教室 M's handwork studio

レッスン日程&予約状況

6月    6日  (木)    終了
          8日  (土)    終了
        13日  (木)    終了
        20日  (木)    残席 1
        22日  (土)    満席
        27日  (木)    余裕あり

7月    4日  (木)   余裕あり
          6日  (土)   残席 3
        11日  (木)   余裕あり
       18日   (木)   余裕あり
       20日   (土)   残席 3
       25日   (木)   余裕あり

※その他日時をご希望の場合はお気軽にご相談下さい
状況が変わり次第随時更新致します
詳細は、メール、もしくは携帯までお問い合わせ下さい。


再投稿

アップしたはずの記事がアップできていなかったようで…
今日再投稿しました。
最近、更新したはずの最新のレッスン予約状況もうまく更新できていないことが何度もあるので、Blogger サイトの問題かな?と思うのですが、詳細は不明。ちょっと様子見です。


生徒さんが編まれたモチーフ100枚〜〜〜!
これから繋ぎ作業です。
ウエアをたくさん編まれる方なので、残り糸がどんどん増えてしまいます。
フェアアイルの場合、どんな少量の糸でもスワッチの1段が編める量であれば「残糸」にはなりません。その為色数を使えば使うほど糸の在庫が増えることになります。
その在庫を少しスッキリさせるため、モチーフ繋ぎに挑戦です。

100枚を繋ぐ作業はなかなか大変なのですが、どんどん大きくなるにつれ楽しくなっていく作業だと思います。
完成がとても楽しみです!

札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年6月11日火曜日

できてます


材料全て在庫!


細部も手抜きせず、ファスナー付き内ポケットもタグも付けたし、完璧(自分的に)。
自立するよう内布に厚手の接着芯を使ったので、本体との手縫いでの縫い付けが結構大変でしたが、頑張った甲斐があってかなりしっかり自立します。

久しぶりの完全オリジナル作品。
納得のいく物作りができると、満足感・達成感がいつも以上に得られて気持ちいいです。

そして今は燃え尽き中〜〜〜


札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年6月7日金曜日

昨日

週後半ということもあり、昨晩も安定の寝落ち〜
昨日アップしたかったのですが、今日になってしまった「生徒さんの作品」です。


編み込み作品で3色以上使用するタイプは、かなり上級レベルの作品です。
ミトンもポシェットも、とても綺麗に仕上がっていて、完璧!


シェットランドヤーンで編まれたちっちゃなロバちゃんの細かさと言ったら!!!
花かんむりのお花1つの大きさが、小指の爪程のサイズ!!!!!

とても小さな作品ですが、大物を編むよりかえって大変な作業が多かったのではないと思います。

私の見えない目では多分無理…
良いものを見せていただきました♪

札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年6月5日水曜日

発掘した在庫


記憶が正しければ、7〜8年前に購入したエコアンダリヤ。
当時「エコアンダリヤで編むラフィア風カゴバッグ」が流行っていて、編み込みバッグを2点編みました。
その時の残りです。
画像は2個しか写っていませんが、バッグ1点が編める個数が残っていたので、何か編んでみることにしました。
目数・段数は、編みながらバランスを見つつ決めます(別名「適当」とも言う)。

今ちょっと買いたい糸があるので、その前に在庫を少しでも減らしてから…
と思っているのですが、小物ではあまり減らないですねぇ。

札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年6月3日月曜日

生徒さんの作品


大量!
全てデザインの違う付け襟です。
かぎ針編み入門コースを受講→終了された生徒さんなので、学習した技法を色々使ってオリジナルで編んだ物が沢山含まれています。


「アイリッシュレース」によく見られる編み方のモチーフは、少し苦戦されましたが、レッスンでポイントをレクチャーさせていただいたところ、とても綺麗に仕上げてくださいました。

付け襟は、いつもの着こなしにプラスする事で、手軽にイメージチェンジを楽しめるアイテムです。
シンプルな普段着をお洒落着に変身させることもできます。
少量の毛糸で編めるので、是非編んでみてください♪

札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年5月30日木曜日

見本って大事〜


私には全く似合わなかったカーディガンですが、スタイル抜群なマネキンちゃんが素敵に着用〜

今日ご出席の生徒さん達が代わる代わる試着してくださったのですが、女性らしい体型の方であればどなたにもお似合いのステキなパターンである事が判明しました。
(男性並みの肩幅と、角ばったイカリ肩である私は例外…涙)

この作品を見て、早速3名が「編む!」と、表明。
自分で実際に編んだ事で手順はしっかり頭に入ったので、わからない部分はどんどんご質問下さい!



札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年5月29日水曜日

明日持っていきますね〜


完成〜〜〜♪

スワッチ分を含めて9玉使用(40g玉)しました。
画像は編みっぱなしでヘロヘロしていますが、ブロッキングでビシッとなる予定です。

明日のレッスンに持っていくので、是非試着してみて下さい!

札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年5月27日月曜日

ここまでは順調でしたが…


残り40段ぐらいの所まで進みました。
トップダウンタイプを輪針で編んでいるので、途中で試着しながら好みの丈になるまで編めば良いのですが…
この段階で既に、私には全く似合わないという事が判明。
一気にモチベーションだだ下がりです。

編む前から、私の体型には似合わないだろうなと予測はしていたので、人にあげる事を想定してMサイズで編んだのが不幸中の幸い。
なで肩で華奢な体型の方なら、きっと素敵に着こなせるはず。
とりあえず教室のトルソーちゃんに着せて、見本作品にします。

編むには目新しく楽しいパターンだったので、きちんと最後まで仕上げようと思います。

札幌市 編み物教室 

2019年5月23日木曜日

割と順調


一見複雑に見えますが、編んでみれば割と簡単な模様なので、スワッチを編んだだけで編み図は頭の中に。
スイスイ編めるものの、こういうタイプは睡魔に襲われやすいです。
減らし目が無く、増やし目も後半たまにしか出てこない所も眠くなる原因かも。
飽きる前に編んじゃわないと〜〜〜

札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年5月21日火曜日

生徒さんからの宿題!

先日のスワッチから糸を決め、ウエアを編み始めました。
「先生が編んだら私も編む〜♪」
と言われては、編むしか無いです。
目標は1日1玉。
仕事がある日はほとんど編めないと思うので、編める日はちょっと余分に編んでおきます。10玉ぐらい使う予定なので、順調に進めば10日で完成…と、皮算用にならないよう頑張ります。

札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年5月20日月曜日

ちょっと違った


ブロッキング仕上げをしていたショールが仕上がりました。
肌寒い時気軽に使える「普段使い用」を想定していたのですが、思いのほか上品な雰囲気になってしまいました…
少しツヤのあるリネン混で、ハリのある仕上がりになったせいでしょうか。

いつもTシャツにデニムというスタイルが多いので、これだとちょっとちぐはぐなコーディネートになりそうです。
先日縫ったガーゼブラウスやデニムブラウスにはいい感じ。


残念ながら、街へのお出かけ用になりそうです。
(ただし街へはあまり出掛けないので、出番少なめになる事間違い無し…)

札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年5月16日木曜日

生徒さんの作品

棒針編み入門コースを受講中(今日で終了!)の生徒さんの作品と、

フェアアイルニットを勉強中の生徒さんが、ウエア制作の合間に編まれたミトンです。

入門コースの最終課題は「ベスト1点」なのですが、なんと3着を自主的に制作!!!
そして「とじはぎの部分練習」も提出(こちらも自主練習)。
1枚目〜3枚目と、順を追うごとに上達されている様子が作品に現れていて、枚数を編むことの大切さの大変良い例となりました。
課題とは別にプルオーバーも製作中なので、そちらの完成もとても楽しみです。

ミトンは、左右の大きさを揃えるのがとても難しいのですが、きっちり同じ大きさに仕上がっています。模様も綺麗に出ていて大成功です!
この生徒さんは、現在大物ウエアを制作中。
先はまだ長いのですが、こちらも素敵な作品なので完成が今から待ち遠しいです。

札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年5月15日水曜日

使用頻度は低いですが…


あると超便利な
「ブロッキングワイヤー」
今回もいい仕事してくれています。
これが無かったら、気が遠くなる本数のピン打ちをすることになります。

現在、knit pro の物と、編み機付属の物を所有していますが、編み機付属の物の方が先端が尖っているうえ細いので使いやすい気がします。
もう市販されていないので貴重品です。
もし所有している場合は是非大切になさって下さい。

札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年5月14日火曜日

どれもこれも…


結局スワッチを4枚編みましたが…
「これだ!」
という決定打に乏しく、どれもこれもどこかしら不満あり。

妥協して編み始めても、最後までモチベーションが持たず挫折しそうですし、仕上がっても袖を通さない可能性大。

ただし、どの糸も着分在庫があるんですよね…
着る着ないはさておき、在庫消費優先?
編んだことのない編み方なので勉強にもなりますしね。

期日があるわけではないので、もう少々検討します。

札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年5月13日月曜日

悩み中〜

今編んでいるレースショール、ようやく完成が見えてきたので、次に編む物の糸を物色中です。


第1候補の糸は、相当寝かせている手染めのソックヤーンだったのですが、スワッチを編んでみたところ…
「素敵な糸の良さが全く生かされない!」
という残念な結果に。

在庫でなんとかしたいので、第2・第3候補の糸でも編んでみましたがイマイチしっくりきません…
納得いくまで、もう少し検討してみます。

札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年5月10日金曜日

熱心に勉強中〜


資格取得を目指して勉強中の生徒さんが増えてきているので、最近のレッスンでは毎回誰かしら実物大製図に悪戦苦闘…
4分の1製図ではテキスト通りになんとか描けるのに、実物大になると「???」となるようで、
「うちで1人で描いていても、合っているのか不安だし、わからない部分があるとそこで止まってしまうので〜」
と、教室で1つ1つ確認しながら進められる生徒さんがほとんどです。
製図をすいすい描けるようになるには、とにかく枚数をこなすしかありません。
編む作業は楽しいのですが、編めるようにする為の製図&割り出しは、不慣れなうちは苦痛な作業です。
でもそこを乗り越えると、本の通りに(又は少しアレンジして)編むだけだった時より、格段に広がった編み物の世界が見えてきます(そして底なし沼だということを知るのですが…)。
まだまだ先は長〜いですが、頑張りましょう!

札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年5月8日水曜日

休み明けはつらい〜

学校の方は、今日から授業開始。
連休さんざん怠けた身体に立ちっぱなしの3時間授業は、なかなかにハードでした。
規則正しい生活って大事…
編み物教室は、明日から今月のレッスン開始です。
皆さんの連休はどんなだったか、お話を伺うのが楽しみです(作品の進展状況も)。
私の方は…

ビニール傘の間違い防止に持ち手カバーを編みました。
オマケで貰ったopalのミニボール1個を使いきり。
家族に好評だったので、続けてもう1個。

私が普段持ち歩くのは、折りたたみ傘。
本格的に降っている時にはちょっと良いちゃんとした傘を使っていますが、家族は
「間違って持っていかれても・どこかに忘れてきても後悔しない傘」
ということで¥500ほどのビニール傘を使っています。
無くなっても後悔しないとはいえ、人の物と間違えないようには気を使うようで、普段は持ち手部分に目印になるよう紐などを結んで使っていたようです。


これだけハデハデならきっと大丈夫。

札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年5月7日火曜日

多分みんな同じ

…長かった。
同じ休みなら、3日休みを3回の方が断然有り難いと思うのは私だけでは無いはず。
(もしくは水曜休みを10週連続とか)
今年は5月病になる人(子も)が増えそうですね。

休みなのにあまり休んだ気になれなかったので、今日は久しぶりに1人でのんびりすごしました。

連休中、編み物・縫い物はほぼ出来ず。
暖かくなってきたので、冬糸を編むモチベーションが下がってきたことも一因です。
作業机のミシンはまだ出しっぱなしなので、また暫くはソーイング週間にしようかしら?とか思ったり。


連休前に完成していたブラウスをアップしないまま放置していました。
ごしごしハードに洗いをかけて色落ちを落ち着かせ(薄くてもインディゴデニムなので、縫っていて手が青くなるほど色が出る)、シワが出るように乾かしたのでボリュームもダウン。
今時期着るのにちょうど良いブラウスになりました。
色落ちの変化が楽しめそうですが、これ1枚を別けて洗う手間は、ちょっと面倒かも〜

札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2019年4月26日金曜日

2枚目

一度出したミシン2台を片付けるのが面倒で、作業机の上に出しっぱなし…
久しぶりに縫ったブラウスが結構いい感じだったので、この勢いでもう1枚縫うことにしました。
同じ型紙を使うので、今回は裁断→縫製のみ。
3時間かからずにできるかな〜と思っていましたが、結局3時間半…
前回より少し厚手で縫いづらかったのと、縫い目を上からたたく作業を加えた為です。
デニムにホワイトステッチは、ちょっとでも歪むとみっともない!
細心の注意を払って縫うので、余計に時間がかかりました。


老眼が進んだ目で縫うのは大変でしたが、久しぶりの作業にしてはビシッと仕上がったと思います。

 

今回は、ちゃんと後ろ開きにして、白蝶貝風のリングスナップを付けました〜
夕方洗い仕上げをしたので、全貌のご紹介は明日以降にでも♪

札幌市 編み物教室 M’s handwork studio