*

*
*

2018年11月20日火曜日

札幌市 編み物教室 M's handwork studio

11月のレッスン日程&予約状況
1日    終了
8日    終了
15日   終了
22日   残席1
29日   残席1

※ その他日時をご希望の場合はお気軽にご相談下さい

状況が変わり次第随時更新致します


勢いに乗って!


細糸&細針に手が慣れたいるうちに、続けてミトン(今回は途中変更しない…はず)を編むことにしました。

アームウォーマーも今回のミトンも、お宝蔵書本に掲載されています。
実は「毛糸だま」のラトビアミトン特集の時にも同じパターンが掲載…
ちょっと損した気分。
ただ、この本の方がフルカラーで全図なので、編みやすさはこちらに軍配が上がります。

「同じ」と言っても「毛糸だま」の方は、日本人サイズにアレンジしてあるようで、柄を少し削って仕上がりを小さくしてありました。
私の手には小さいようなので、元パターン通りのサイズで編む予定です。

今回は2色だけなので、飽きないうちにサクサクっと終わらせたいです。

本と一緒に途中経過をチラ見せ〜〜♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2018年11月19日月曜日

華やか!


ミトンの予定でしたが、途中で変更して…
アームウォーマー(指無し手袋?)になりました。

フェアアイルの場合は、1段に2色までしか使いませんが、これは1段に3〜4色使っている部分があります。
その為、かなり地厚でしっかりした仕上がりです。
そして、使っている色数が少ないのに、フェアアイルより複雑で華やかな雰囲気になります。
ただし編むのは大変。
地糸2本・配色糸2本を絡ませないよう注意しながら編み込んでいきます。
途中、渡糸が長くなる部分は編みくるむ必要もあります。

「フェアアイルの方が数倍楽!」

これはまだ色数が少ない方なので、全面に渡って多色使いしてある作品の場合、その大変さを想像すると編む気にはなれません。

欲張って糸をたくさん買ってしまったので、在庫化せず形にしないといけないのですが、ラトビア物は諦めて、フェアアイル物に使おうと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2018年11月17日土曜日

資格取得コースについて


最近入会された方からも聞かれたのですが、
「どの資格まで取れますか?」
というご質問やお問い合わせを度々お受けします。
私がお出しできるのは「準師範」の資格までです。

協会の規定では、「指導者が持っている資格の1つ下までの資格」を出すことができます。

入門コースからのスタートの他、通信講座からの途中入会も可能となっています。
その他ご不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2018年11月15日木曜日

仕立て方は?


先日ご紹介した生徒さんのあみぐるみ。
「キーホルダーにする時、金具の取り付け方はどうしたら良いですか?」
というご質問を受けました。

「この方法じゃ無いとダメです!」…という決まりごとは、全くありません。

一言で「金具」と言っても、様々な形状・タイプの物があるので、それぞれに適した取り付け方で留める必要はあります。
そして一番重要なのが
「ある程度の力で引っ張っても外れない頑丈さ」
です。
ぶっちゃけた話、「それさえクリアしていれば、どんな方法も有り」という事です。

今回生徒さんが使用されたのは2種類の金具でしたが、それぞれとても上手に取り付けてありました。
感心したのが恐竜の方の金具。
ラメ糸の雰囲気に合う金色のパーツをセレクトされていて、本体と金具とがバッチリ融合!
クオリティが更にレベルアップしました。
これは私も欲しい!

「先生なんだから編みなさい」

と言われそうですが、こういう「ゆるふわ」な作品ってすごく苦手で、ついきっちりかっちり左右対称に作ってしまって、可愛さが無くなるのが目に見えます…
先日のゾンビも、
「ゾンビなのに綺麗すぎ〜」
というダメ出しが出ましたし…

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2018年11月14日水曜日

だいぶ後回しになりましたが…


先週アップの告知をしていた魔法の一本針で編む羽織りもの…
遅くなりましたが完成作お披露目です。
他に色々ご紹介する物が続いた為、アップするのがどんどん後回しになっていました。

当初予定していた縁編みが思っていたほど良くなかった為、結局ほぼ編みっぱなしの縁になっています。

用意していた3種の糸のうち、モスグリーンは数10cmを残して使い切り。
残りの2種もいい感じに消費できました。

魔法の一本針特有の編み方のお陰で、面積の割にかなり軽い仕上がりです。
ゆったり目のシルエットなので、上にアウターを着ることはちょっと無理。
とても軽いので、室内でふわっと羽織るのにちょうど良いかな〜



ボタンが無いデザインなので、ショールピンで留めたり、襟を倒したり、合わせ方に変化をつけて楽しめます♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
札幌市 編み物教室 qM’s handwork studio 

2018年11月13日火曜日

ちょっぴりカスタマイズ


サークルバッグ完成しました。
デザインは岡本啓子先生です。
出来るだけ綺麗に仕上がるよう、ちょこちょこっとカスタマイズしてあります。
その辺りの詳細や、仕立てのコツなどは、書くとわかりづらいので割愛…
生徒さんにはお伝えしようかなと思っています。



この作品はキットになっていて全3色。
ご連絡いただければお取り寄せできます♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2018年11月12日月曜日

円座じゃないですよ〜


先月末開催されたメーカさんの講習会で購入してきたキットを編んでいます(パーツは完成)。
見た目は「アフガン編みの円座」ですが、これからバッグに仕立てます。

「!!!ということは、円座を2枚編んで同じように仕立てればバッグになる!?」
ちょっと妄想してしまいましたが、実行に移す気は無し…誰かチャレンジしてみて下さい。

昨年あたりからサークルバッグが流行っているようです。
かぎ針編み作品ばかり目にする中、このアフガン編み作品はちょっと目新しいです。
今年はアフガン編みの本が色々出版されていますし、こういうキットも出ているので、
「編み物業界はアフガン編みを再度流行らせようと目論んでいる?」
なんて思ったり。

人気作家さんの本以外は、「1版目が完売したら絶版」という場合が多いので、アフガン編みが気になっている方は、1冊入手しておいても良いかもしれません。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2018年11月9日金曜日

ついつい小物


どちらも同じ生徒さんの作品です。
出席される度に新作が出来上がっています(しかも複数!)。
いつもそうなのですが、それを編む為に新たに毛糸を買い足すことを極力控え、手持ちの残り糸を駆使して仕上げられています。
それなのにとてもバランス良く色合わせができている所がまた凄いのです。

資格取得コースとフェアアイル講習も同時進行されていて、ウエアを複数同時進行中。
その合間の気分転換だそうです。

「小物はあっという間に仕上がるから、つい楽しくて脱線しちゃう〜」

とおっしゃるその気持ちはとってもよくわかります。
あれもこれもいっぱい手を付けて全部中途半端…ではちょっと困りますが、きちんと仕上げながらの同時進行はとても良いと思います。

フェアアイルの大物は、完成までの時間が長すぎて途中ペースダウンしがち。
気分転換しながら気長に進めるのがお勧めです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2018年11月8日木曜日

とっても大変なのですが


生徒さんが編まれた紳士物のフェアアイルセーターです。
レディースサイズでも目数・段数が多くて大変なのですが、紳士物でしかも袖あり!
編まれたご本人的には、ちょいちょい納得のいかない部分があるとのことですが、全く気になりません。
渡り糸の具合が均一で、素晴らしい仕上がりです。

もとになっているのは嶋田俊之先生のベストですが、色は私がアレンジした物です。
袖も付いているので、元作品の面影はほとんどありません。
確か作品名は「岩の上の羊飼い」だったと思うのですが、この雰囲気だと「草原の羊飼い」という感じですね。

嶋田先生といえば、今期は待望の新刊が出ています。
どれもこれも芸術品レベルの作品ばかりでため息しか出ませんが、「写真集」にならないよう、どれか1つは編みたいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2018年11月7日水曜日

途中経過


魔法の一本針のウエアですが…
途中経過の画像を。
これを撮ったのは先週で、実は既に完成しています。
平置きだと雰囲気が全く伝わらないのでトルソーに着せたいのですが、仕事の関係でアトリエに出向いての撮影が出来ず…
明日のレッスン前か後にでも写そうか思っています。
まあ大体の雰囲気は今日の画像から推測できると思います。
予定していた縁編みは、ある理由で辞めることにしました。
その辺りも含めて、詳しくはまた後日に改めて。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
にほんブログ村
札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2018年11月6日火曜日

50年頑張る


先日のレッスンで、生徒さんから見せていただいた「うろこ編みポーチ」です。
お知り合いからの頂き物で、紐が通してなかったのでとりあえず仮の物を入れてあるそうです。
編んだ方のお年を伺ってびっくり!
「102歳」だそうです。

「目が見えなくなってきたから夜は編めな〜い」
「黒は見えづらいから編みたくな〜い」

とか言っている自分が恥ずかしい…
100歳を目指すなら、まだまだ50年以上は編める計算です。
細かい物や色の濃い物が編みづらくなるのは避けられませんが、その時できることを楽しみながら、できる限り長く続けていきたいなと思いました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2018年11月5日月曜日

あぁ、面倒…


両袖の編み終わりまで無事糸が足りてひと安心。
とじはぎを終わらせたので、完成間近です。
…が、びらびら大量に出ている糸端!
ちまちま延々と糸始末しています。
飽きるし眠くなる…
アイボリーの糸だけは、編まない段を飛ばして上に連れて行っているので、始末するのは編み始めと編み終わりのみ。ちょっと救いです。
「モスグリーンとターコイズも、同じ縦糸渡しで連れて行けば良かったのでは?」
と思われるかもしれませんが、どちらの糸も糸替え部分がその都度左右逆になる為無理でした。
色数を増やすと華やかになりますが、地味で手間の掛かる作業が増えるのが辛いですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2018年11月4日日曜日

冬眠に入ります

昨日と今日の2日間は、今年最後かもしれない穏やかで暖かな休日となりました。
車のタイヤをスタッドレスに交換し、庭の木々の雪囲いも開始(私は見ているだけですが…)。


今シーズンの走り納めとして、海沿いの丘の上にあるピザ屋さんに行ってきました。
暖かだとはいえ、風を切って走るとやはり寒く、上下インナーにウルトラヒートテック+手編みのハイソックスを着用していって大正解でした。

免許を取ってまる一年、そこそこ遠出もし、色々食べ歩いて楽しみました。
去年は寒いのを我慢しながらギリギリまで乗りましたが、今年は無理はせず早めに終了することにしました。
バッテリーを外し、保険も外し、来春までの長い冬眠に入ります。

雪が「がっつり!」積もってスキー&スノボが楽しめるようになるまでは、インドア派になることを宣言します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2018年11月2日金曜日

編み物にキッチンスケール?

私の編み物ライフに無いと困る道具の1つが
「デジタルスケール・0.1gまで対応タイプ」
ニット作品をデザインする時に、使用量を明確にする為使用します。
あと、靴下やミトンを編む時、左右同量になるよう先に分けておく時にも使います。

今編んでいるウエアですが、在庫の残り糸を使っている為、多分不足すると睨んでいます。
身頃が編めた段階で、残っている糸を左右の袖用としてスケールを使って2玉に分けました。
この分量で編めるだけの袖丈にします。
この方法で重要なのが
「左右をほぼ同じゲージで編めるかどうか」
という所。
せっかく正確に分けておいても左右の大きさが違ってしまっては、量った意味がありません。
この対処法として有効なのが左右同時編みですが、ただでさえ編み進むのが大変な編み地なので、今回は片袖ずつ編みます。
手加減が大きく変わらないうちに完成させたいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
札幌市 編み物教室 M’s handwork studio 

2018年11月1日木曜日

糸のチョイス


生徒さんが編まれた恐竜のあみぐるみです(紺色の方はまだ目がついていません)。
使った糸の違いで大きさも雰囲気も全く違う物となりました。
私も含めて大人気だったのがラメ入り赤の方。
牙と爪がギラギラの金糸で、「ベストマッチ!」な色合わせだと思います。
吊り下げパーツなどを付けて、バッグチャームにすると良さそうなサイズです。

小物なので、色々な質感や素材、色を気軽に選んで、楽しんで編めますね♪
今後もどんどん増殖しそうな予感です(^∇^)

下に敷いてあるのは同じ生徒さんがチャレンジ中のセーターのパーツ。
マフラーなどの増減目無しの物しか編んだことがないとのことなので、これからその辺りの勉強をテキストを使って始められます。
初心者さんとは思えないきちんと整った編み目に加えて編むスピードがとても速いので、袖付きの大物ですが完成は早いだろうと予想しています。
年内に袖を通せると良いですね♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
札幌市 編み物教室 M’s handwork studio